わきがのQ&A

This page:わきがのQ&ATOP > わきが対策 > 制汗スプレーの使いすぎは危険?

制汗スプレーの使いすぎは危険?

制汗スプレーの使いすぎは危険だとする説があります。スプレーには汗を抑えるものや細菌類を減らすものがありますが、このうちの後者の細菌類を減らすタイプを使い続けることはすすめられません。

アポクリン腺の汗はニオイの原因となりますが、それだけではいわゆるワキガ臭は発生しません。脇にいる細菌類がその汗を分解しあの臭いが発生し、そしてエクリン腺から出る汗によってひろがります。

そう考えると細菌類は必要のないものどころか、排除すべきものと考えられがちですが、しかし細菌類にはそれなりの役割があり、それがなくなると不都合が生じるのです。

細菌類を減らす制汗スプレーばかりを毎日使い続けると、やがて必要な細菌類がほとんどなくなってしまいます。そうならないためにも、3日使ったら1日休む、などのペースを考えた使い方が大事なのです。