わきがのQ&A

This page:わきがのQ&ATOP > わきがの手術 > 剪除法ってなに?

剪除法ってなに?

わきがの手術で最も痛みがなく時間もかからず、そして傷跡などが残る可能性の低い方法としては超音波治療法があると思いますが、これは最新の治療法ですべての病院・クリニックでおこなえるわけではないようです(2008年9月現在)。

昔からおこなわれている方法で有名なものとしては「皮下組織剪除法」というものがあります。これは脇下に切れ込みをいれ、皮膚を裏返してアポクリン腺をひとつずつ切り取っていくもので、完全に治療することができます。

しかし、術後に痛みをともなうこと(たぶん、痛み止めが処方されます)や傷跡が残る可能性があることから、あまりオススメできません。

わたしはつい最近まで剪除法しか知らなかったので、「超音波なんかで本当に、アポクリン腺をきっちり除去できるの?」という気持ちもありますが、痛みや傷跡のことを考えると、超音波治療法がいいかなと思います。